Top >  FXの取引単位について

FXの取引単位について

FX業者ではほとんどが最低取引単位を1万通貨で、
それ以下の取引が出来ない事も多いのが現状です。

1000通貨などの少ない取引通貨数で取引が可能な
FX業者もふえてはいますが、それでも取引手数料を
必要とする場合も多いので、悩みどころです。

特に少額取引を望む場合には、
レバレッジを使用して1万通貨の手数料無料を取るか、
それともレバレッジを抑えて1000通貨の手数料ありを
選択するかは難しいと感じるかもしれません。

ここで手数料を優先して低資金のハイレバレッジだと
デイトレードでもかなりの技術とロスカットの危険性が
高い状況になると思います。

取引単位はリスク管理の上でも
大事なポイントなので、じっくり考えて決めましょう。

FX口座選びのポイント

関連エントリー

・注文の安定度
・注文方法について
・FX業者のリスク管理
・コスト体系について
・FXの取引単位について
・スワップによる金利
・FX業者の取引ツール
・経済の情報機能