Top >  テクニカル取引について

テクニカル取引について

「テクニカル」ですが、短期・長期に関わらず、
売買の判断の為には重要な指標となってきます。

テクニカルでの判断にはチャートが重要となりますが、
チャートには売買のポイントとなる各指標があり、
これらの指標を利用して売買を判断していきます。

短期のデイトレードの場合は、チャートのスパンを
短く設定する事で細かい判断をする事が可能になるのですが、
より短期になればなるほど高度なリスク管理と判断が必要に
なってくる事もあります。

実際のトレードではチャートに備わっている分析機能、
移動平均やボリンジャーバンドなどを使う事になりますが、
こういった指標はたくさんあるので、
個別のトレードには合う合わないといった相性もあります。

実践でそれらを試すよりもまずはデモ口座などを利用して
自分のトレードや考え方に合う指標を扱いましょう。

FX取引と管理を学ぶ

関連エントリー

・売買の判断は?
・ファンダメンタルについて
・テクニカル取引について
・センチメンタルについて
・利確と損切り
・デイトレのスタイル
・複数の通貨ペア